アフィリエイトは難しい

自身のアフィリエイトについて、あれこれと書いていきます。現在は悪戦苦闘中ですが、将来はスーパーアフィリエイターになり、アフィリエイトだけで生計を立てたいと思ってます。

 

プロフィール

bill

  • Author:bill
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
■ アフィリエイトに費やす時間が少ない

この1年間でアフィリエイトに費やした時間は、平日は平均1時間、土日は平均3時間程度だと思います。
平日は日中は本業の仕事をこなして、アフィリエイト作業にとりかかるのは夕食をとった後、だいたい9~10時からです。疲れてしまったり、飲みに誘われた日は何も手をつけずにそのまま寝てしまうこともしばしばありました。

スーパーアフィリエイターやアフィリエイトを本業にしている人は、1日の中心がアフィリエイトなわけで、そういった方々と比べると、1日1時間程度では絶対的に時間が足りてないですね。本気で儲けたいと思ってるなら、もっと時間を増やさないといけないと思います。まずは、平日2時間、土日は5時間を目標に徐々に増やしていきたいと思います。

■ マメな性格ではない

「疲れた、忙しい」を理由にアフィリエイト用のサイトを1週間近く放置してしまうことがしばしばありました。ひどい時にはそれ以上・・・なんてこともありました。わかってはいるのですが、なんだかマメにできないんですよね~。

特にブログコンテンツでは1週間も放置したら致命的。いくらその後でまとめ更新したところで、お客さんは戻ってはきてくれません。

新刊や新発売の商品が出たときも同じです。発売されてからしばらく後にリンクを貼っても、意味はありません。
予約時期にいかに早く貼るかが勝負です。(特にAmazonのDVDは20%割引だし。)
マメに情報収集して、マメにサイトアップしなければなりません。

ほんの少しでも更新して、生きたサイトに見せなければなりません。
頭ではわかってはいるのですが、ついつい後回しにしてしまって、、
そういったダメな性格を少しずつ改善していかなければなりません。

■ 頭の中だけで考える

やっとこさ2ヶ月ほど前からアイデアが浮かんだ時はノートにメモるようになりました。
それまでは1日の計画、サイト構想、更新内容、アイデア、どの広告を貼るか、など
ワープロやノートにメモせずに、すべて頭の中だけで済ませようとしてました。
忘れてしまったグッドアイデアは数知れず。効率も相当悪かったと思います。
最初にある程度ノートで設計して、それからサイト更新したほうが良質なものができるでしょうし、
時間の節約にもなると思います。マメな性格ではない一面が出てしまっていました。
よほど頭のいい方は別ですが、私みたいな凡人はアナログ的な要素も大事にしていきたいと思います。

■ 思いつき、欲張りすぎ、浮気性な性格

思いつきだけでサイトを作成したり、作りかけのサイトが完成してないのに別のサイトを作り出したり。この1年間でコンテンツはそこそこできましたが、その多くが中途半端なまま。更新作業を怠っているサイトもありますし、広告すら貼らずに放置してしまっているサイトもあります、、(汗)

事前にどの分野のサイトを作るのかじっくり練って、作業予定もしっかり立てないとただ効率が悪いだけでした。今後は計画をしっかり立てて、頭の中だけで立てるのではなく紙に書いて、部屋に貼って、それを目標にサイト作成していこうと思います。

アフィリエイトだけではなく、他の仕事においても本当に基本的なことだと思います。
しかし恥ずかしながらできてませんでした、、。まずはこういった初歩的な点から改善していきたいと思います。
スーパーアフィリエイターに少しでも近づくために。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad


サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。