アフィリエイトは難しい

自身のアフィリエイトについて、あれこれと書いていきます。現在は悪戦苦闘中ですが、将来はスーパーアフィリエイターになり、アフィリエイトだけで生計を立てたいと思ってます。

 

プロフィール

bill

  • Author:bill
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Google Adsense では先月より日本円による銀行口座振込(電子決済)がスタートしました。Google Adsense によれば、手数料がかからないということなので、これまでのドル小切手に比べたら銀行口座に直接振り込んでくれたほうが楽なわけですが、問題点が1つ。それは為替レートが取引銀行に依存するということです。つまりこちらのほうで円安の日を選べないのです。銀行の都合である日突然その日のレートで口座に振り込まれるのです。

現段階では、Google Adsense ではスズメの涙ほどしか収入がないので、為替相場に変動があったとしても影響があるのはせいぜい数百円なわけですが、将来的に月数万ドル稼ぐようになったら、相場が1円動いたとしてもそれなりに大きいわけで、そう考えるとレートが選べないというのは大きいのです。(あくまで数千、数万ドル稼ぐようになった時の話しです。笑)

そこで、Google Adsense にシティバンクのマルチマネー口座(ドル口座)に振込みできないか問い合わせてみました。Google Adsense からの回答は「電子決済できる対象は国内銀行に限るので、できません」でした。つまりシティバンクは、日本で口座を作ったとしても日本の銀行ではないので、利用できないとのこと。ちょっと痛いですね。

というわけで、現時点では保留にするか、数万ドル稼いでるような人はドル小切手受け取りのほうがいいように思います。相場を割り切って考える人だったり、シティバンクが近くにない人は、電子決済を選んだほうがいいかもしれませんね。

※ ドル小切手をシティバンクで換金する場合、シティバンクの口座があれば手数料はかかりません。日本の銀行でドル小切手を換金する場合、2000~3000円かかる場合が多いです。
スポンサーサイト

テーマ:Google AdSense - ジャンル:アフィリエイト

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad


サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。